ユーザ用ツール

サイト用ツール


ue4:config

Config File (ini File)

読み込み順/優先順位

下の方が優先順位が高くなります。

  1. Engine/Config/Base.ini
  2. Engine/Config/Base(TYPE).ini
  3. Engine/Config/(PLATFORM)/Base(PLATFORM)(TYPE).ini
  4. (PROJECT)/Config/Default(TYPE).ini
  5. Engine/Config/(PLATFORM)/(PLATFORM)(TYPE).ini
  6. (PROJECT)/Config/(PLATFORM)/(PLATFORM)(TYPE).ini
  7. (USERHOME)/AppData/Local/Unreal Engine/Engine/Config/User(TYPE).ini (Windows)
  8. (USERHOME)/Unreal Engine/Engine/Config/User(TYPE).ini
  9. (PROJECT)/Config/User(TYPE).ini
  • (TYPE) = “Engine” や “Game” など
  • (PLATFORM) = Windows、Android, Linux 等
  • (PROJECT) = *.uproject を置いているディレクトリ
  • (USERHOME) = Windows の場合 C:\Users\<ユーザー名>

例えば DefaultEngine.ini と同じフォルダに UserEngine.ini を作っておくと、個人的なデバッグに使う設定を記述しておくことができます。 自分だけが使う Log 表示設定など、Commit したくない設定を書いておけます。

コマンドラインオプション

起動時にコマンドラインオプションから指定することもできます。

-ini:TYPE:SECTION:KEY=VALUE
-ini:Engine:[Core.Log]:LogMyLib=Verbose
ue4/config.txt · 最終更新: 2021/01/08 00:17 by oga