ユーザ用ツール

サイト用ツール


ue:shadercompileworker

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

次のリビジョン
前のリビジョン
ue:shadercompileworker [2022/04/27 16:21]
oga 作成
ue:shadercompileworker [2022/04/27 16:24]
oga [ShaderCompileWorker と並列数]
行 1: 行 1:
 ====== ShaderCompileWorker ====== ====== ShaderCompileWorker ======
  
-UnrealEngine の Shader のビルドには ShaderCompileWorker が用いられます。+UE5 の Shader のビルドには ShaderCompileWorker が用いられます。
 バックグラウンドで非同期に並列ビルドを行います。 バックグラウンドで非同期に並列ビルドを行います。
 また対応ソフトがインストールされている場合は分散ビルドを行うこともできます。 また対応ソフトがインストールされている場合は分散ビルドを行うこともできます。
行 12: 行 12:
 例えば Ryzen 9 3950X は CPU Core が 16個、ハードウエアスレッド数が 32ありますが、デフォルトでは Shader のコンパイルは 16並列で行われます。 例えば Ryzen 9 3950X は CPU Core が 16個、ハードウエアスレッド数が 32ありますが、デフォルトでは Shader のコンパイルは 16並列で行われます。
  
-32 並列最速でビルドを行いたい場合は ~Engine.ini で設定を変更することができます。+32 並列最速でビルドを行いたい場合は ~Engine.ini で設定を変更することができます。
  
-例えば Config/DefaultEngine.ini に下記の設定を加えると、CPU が持っているスレッド数すべてを Shader Compile に用いるようになります。+例えば Config/DefaultEngine.ini に下記の設定を加えると、CPU が持っているハードウエアスレッド数すべてを Shader Compile に用いるようになります。
 Ryzen 9 3950X の場合は 32並列になります。 Ryzen 9 3950X の場合は 32並列になります。
  
行 23: 行 23:
  
 PercentageUnusedShaderCompilingThreads のデフォルト値は 50 (50%) です。 PercentageUnusedShaderCompilingThreads のデフォルト値は 50 (50%) です。
 +デフォルト値の宣言は Engine/Config/BaseEngine.ini にあります。
  
  
ue/shadercompileworker.txt · 最終更新: 2022/04/27 16:24 by oga