ユーザ用ツール

サイト用ツール


linux:userland:userland_fcitx

Debian (または Ubuntu) + VNC デスクトップでの日本語入力 (fcitx-mozc)

lxde を使っています。

(1) 下記スクリプトを実行します

SSH で起動してから下記スクリプトを実行してください。Debian, Ubuntu どちらでも実行できます。

userland_fcitx_setup.sh
#!/bin/sh
. /etc/os-release
 
if [ "$ID" = "ubuntu" ];then
sudo apt update
sudo apt -y upgrade
sudo apt -y install lxde
sudo apt -y install language-pack-ja
sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF-8
sudo apt -y install fcitx-mozc
sudo dpkg-reconfigure tzdata
fi
 
if [ "$ID" = "debian" ];then
sudo apt update
sudo apt -y upgrade
sudo apt -y install lxde
sudo apt -y install task-japanese
sudo apt -y install task-japanese-desktop
sudo dpkg-reconfigure locales
. /etc/default/locale
sudo apt -y install fcitx-mozc
sudo apt -y install dbus-x11
sudo dpkg-reconfigure tzdata
fi
 
if [ "$GTK_IM_MODULE" = "" ]; then
cat >> $HOME/.profile <<END
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx
export DefaultIMModule=fcitx
END
fi

VNC の解像度を変更する場合は $HOME/.vncrc を書き換えてください。

実行方法

$ sh ./userland_fcitx_setup.sh

(2) VNC に切り替えて起動し直します

一旦 UserLAnd を停止し、VNC に切り替えてからもう一度起動します。

  • 具体的な手順
    1. UserLAnd アプリを起動し、Debian (または Ubuntu) の上で長押して「Stop App」を選択
    2. もう一度 Debian (または Ubuntu) を長押しして「App Info」を選択
    3. VNC を選択して戻る
    4. Debian (または Ubuntu) をタッチ

(3) Session の起動

タイトルバーが出ていない、メニューバーが表示されない、背景が切り替わらないなど、lxde が正しく起動できなかった場合は、terminal 内で直接 lxsession を起動してください。

$ lxsession &

また、$HOME/.xsessionrc を作成して下記のように記述しておきます。

.xsessionrc
. ~/.profile
lxsession &

(4) LXtermianl の起動

左下のアプリケーションメニューから、「システムツール」→「LXTerminal」

または terminal 内で「lxterminal &」とコマンドを打ちます。

エラーダイアログが 1つ出ますが無視して構いません。

(5) 日本語切り替えキーの設定

terminal 内で下記コマンドを実行します。

$ fcitx-autostart

次に日本語切り替えキーの設定をします。

  1. 左下のアプリケーションメニューから「設定」→「Fcitx 設定」を開きます
  2. 「入力メソッド設定」が開くので「入力メソッド」のタブを選択
    • 左下の [+] ボタンを押して 「入力メソッドの選択」から “Mozc” を選んで OK
      • 最初から Mozc が表示されている場合は何もしなくて構いません。
  3. 次に「全体の設定」のタブを選択
    • 「入力メソッドのオンオフ」で任意のキーを設定してください
  • Android 9.0 以降は [CTRL] + [SPACE] が使えないので注意してください。詳細はこちら

切り替えキーが正しく反応するかどうか、LXTerminal 上で確認します。


トラブル対策など

もし fcitx が自動で立ち上がらない場合は

毎回手動で fcitx-autostart を実行しないと日本語入力できない場合。

  1. 左下のアプリケーションメニューから、「設定」→「LXSession のデフォルトのアプリケーション」
  2. 「自動立ち上げ」のタブを選択
    • “+Add” ボタンところに “fcitx-autostart” を書き込んでから [+Add] を押して追加

gvim を使う場合

linux/userland/userland_fcitx.txt · 最終更新: 2020/06/21 17:47 by oga