ユーザ用ツール

サイト用ツール


linux:termux

Termux

Android に簡単に install できる開発環境です。 Console 一体型で別のアプリを用意する必要がありません。 起動後すぐに操作できます。root 不要。

なおパッケージや使い方は PC 向けの Linux Distribution とは異なり独自のものです。

Install 方法

  • Google Play から Termux のアプリを install するだけです。

利用時の設定メモ

Mercurial の install 方法

termux のパッケージには mercurial がありませんが、pip を使って install できます。

$ pkg install python2 python2-dev clang
$ pip2 install mercurial

Android ストレージへのアクセス方法

  1. termux-setup-storage を実行
  2. ~/storage でアクセス可能

SSH を使った Termux へのアクセス

  • port は 8022

インストール

$ pkg install openssh

パスワードの設定

$ passwd

サーバーの起動

$ sshd

サーバーの停止

$ pkill sshd

これだけで接続できるようになります。

公開鍵認証を使う場合の接続方法の手順概要

公開鍵を使うとログイン時のパスワード入力を省略できます。git/mercurial を使う場合に便利です。

  1. 接続したい PC 側で ssh key を作成
  2. public key を Android (Termux) 端末側にコピー
  3. Termux の .ssh/authorized_keys に追加 (必要に応じて OpenSSH 形式に変換する必要があります)
  4. PC 側でペアになる ssh key の private key を使って接続する

Android を Developer mode にし adb で接続済みなら、adb で public key の転送ができます。

OpenSSH を使う場合

Linux や macOS だけでなく Windows 10 にも OpenSSH が入っています。(C:\Windows\System32\OpenSSH)

(1) PC 側で key を作成します。(Windows の場合 C:\Users\<USERNAME>\.ssh 以下に格納されます) すでに作成済みなら省いて構いません。

>  ssh-keygen

(2) PC 側から Android(Termux) に Public Key を転送します。

adb を使って転送する場合の例

>  adb push .ssh/id_rsa.pub /sdcard/Download/id_rsa.pub

(3) Android(Termux) 側で Public Key を登録します。

$ cat ~/storage/downloads/id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorized_keys
$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys

(4) PC 側から Android(Termux) に接続します。

> ssh -p 8022 <AndroidIPAddress>

Putty を使う場合

(1) PC 側で puttygen.exe を使って key を作成します。作成した key は、ファイル名 id_rsa.pub, id_rsa.ppk に保存しているものとします。

(2) PC 側から Android(Termux) に Public Key である id_rsa.pub を転送します

adb を使って転送する場合の例。

>  adb push id_rsa.pub /sdcard/Download/id_rsa.pub

(3) Termux (Android) 側で Public Key を登録します。

OpenSSH と Putty では Key の format が異なっているため変換が必要です。

$ cp ~/storage/downloads/id_rsa.pub ~/.ssh/
$ ssh-keygen -i -f id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorized_keys
$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys

(3) PC 側から接続テストします (Command Line から接続)

<UserName> は何でも構いませんが、これが無いと繋がりません。

>  plink.exe -ssh -P 8022 -i id_rsa.ppk -l <UserName> <AndroidIPAddress>

(4) Putty から接続します (Putty terminal から接続)

Port を 8022 にして認証に id_rsa.ppk を追加する。(Connection → SSH → Auth)

ホイール欲しい ハンドル欲しい の関連記事

linux/termux.txt · 最終更新: 2019/06/09 16:41 by oga