ユーザ用ツール

サイト用ツール


app:gpumaze

GPU Maze / GPU迷路

内容

迷路を作成するシェーダーを使ったライブ壁紙です。 GPU のみで実現しており CPU はほとんど消費しません。

非常に複雑なシェーダーなので GPU との相性があります。 壁紙に設定する前にプレビューで動作確認してください。

fps 表示が可能なので、GPU の負荷テストもできます。

プログラムの解説記事

動作確認機種

device OS SoC GPU
Nexus 10 Android 4.3 Exynos 5250 Mali-T604
Nexus 7 (2013) Android 4.3 Snapdragon S4 Pro APQ8064 Adreno 320
Nexus 7 (2012) Android 4.3 Tegra 3 ULP GeForce(12)
HTC Butterfly HTL21 Android 4.1.1 Snapdragon S4 Pro APQ8064 Adreno 320
dtab 01 Android 4.1.2 K3V2 Immersion.16 (VIvante GC4000)
Kindle (custom ROM) Android 4.2 OMAP4430 PowerVR SGX540
Ployer MOMO7 Android 4.1 RK3066 Mali-400MP4

GPU の違い

  • speed = 数値が大きい方が速い
  • driver = 数値が大きい方が安定

推奨 GPU

  • 非常に高速で、シェーダーの書き方に依存せず正しく動作しています。
SoC の例 GPU speed
Snapdragon 800 Adreno 330 5
Snapdragon S4/600 Adreno 320 5
Exynos 5250 Mali-T604 4

正しく動作する GPU

  • 速度はあまり速くありませんが、安定して正しい動作になります。
SoC の例 GPU speed
K3V2 Immersion.16/Vivante GC4000 3
Tegra 3 ULP GeForce(12) 3

正しく動作するが、シェーダーの書き方に依存する GPU

  • 正しく動作していますが、シェーダーの書き方に依存しており、ちょっとした修正で動かなくなる可能性があります。ドライバや更新後に互換性チェックが必要です。
SoC の例 GPU speed
OMAP4430 PowerVR SGX540 2

動作するが結果が少々異なる GPU

SoC の例 GPU speed commnet
RK3066 Mali-400MP 3 動作は非常に安定していますが、迷路に切れ目が生じており、見た目の結果が正しくありません。

非推奨 GPU

SoC の例 GPU speed driver comment
Snapdragon S3 MSM8260/MSM8660 Adreno 220 2 1 動作するが迷路の成長が他の GPU よりも少ない。ドライバによって不安定。
Snapdragon S1 QSD8250/QSD8650 Adreno 200 0 1 処理速度が不足している。ドライバによって不安定。

トラブル時の解決方法

  • キャッシュファイルのクリア方法
    • キャッシュファイルが壊れていると描画できなくなることがあります
      1. 他の壁紙に変更
      2. 設定からアプリケーション→ 3D迷路 のキャッシュをクリアを実行
      3. 再び起動してプレビューで描画できるか確認
  • 負荷が高くて起動後操作できない場合
    • GPU 性能が足りていないのに壁紙に設定してしまった場合、操作が困難な場合は、端末をセーフモードで起動して 3D迷路 をアンインストールしてください。
      • セーフモードの起動方法
        1. 電源を完全に切る (高速起動が可能な端末は通常の手順では再起動にならないことがあります。そのような場合は電源を切った後一度バッテリーを付け直す必要があります)
        2. ハードウエアボタンのメニューキー、またはボリュームを下げるボタンを押し続けながら電源を入れる。
      • 参考ページ
app/gpumaze.txt · 最終更新: 2014/03/16 18:13 by oga