ユーザ用ツール

サイト用ツール


ue4:buildsystem

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
ue4:buildsystem [2022/03/17 14:22]
oga [使用する分散ビルドの選択]
ue4:buildsystem [2022/03/17 21:58]
oga [Unity Build]
行 126: 行 126:
 他のファイルで #include されているかもしれないからです。 他のファイルで #include されているかもしれないからです。
 Unity Build が行われる単位は変化するので、以前はビルドが通っていても再ビルドしたらエラーが出ていて戸惑うこともあります。 Unity Build が行われる単位は変化するので、以前はビルドが通っていても再ビルドしたらエラーが出ていて戸惑うこともあります。
 +
 +Unity Build を無効化してビルドが通るかテストしたい場合は、ビルド時のコマンドラインオプションに -DisableUnity を指定します。
 +(VisualStudio から呼ばれている Build.bat のコマンドラインオプションに指定できます。)
 +
 +または BuildConfiguration.xml でも設定可能です。
 +
 +
  
  
行 132: 行 139:
 File Scope が完全な Local になりません。 File Scope が完全な Local になりません。
 File Scope に記述した static 変数や無名の namespace block が他のファイルからも見えるので、衝突する場合があります。 File Scope に記述した static 変数や無名の namespace block が他のファイルからも見えるので、衝突する場合があります。
 +
 +
 +=== UnityBuild の各種設定 ===
 +
 +UnityBuild はビルド時間を短縮しますが、ビルドするソースコードが肥大しメモリ消費が増えます。
 +特にマルチコア・マルチスレッド CPU で並列ビルドを行う場合はメモリがあふれる可能性があります。
 +
 +コマンドラインオプションではなく、BuildConfigration.xml で無効化したい場合は bUseUnityBuild を使います。
 +
 +また、Unity 化する場合のソースコードのサイズ制限の目安を NumIncludedBytesPerUnityCPP (byte数) で指定できます。デフォルトは 384KB (393216) です。
 +RAM 容量が少なくメモリ不足が発生する場合はサイズを減らしてみてください。
 +
 +<code xml>
 +<?xml version='1.0' encoding='utf-8'?>
 +<Configuration xmlns="https://www.unrealengine.com/BuildConfiguration">
 +    <BuildConfiguration>
 +        <bUseUnityBuild>true</bUseUnityBuild>
 +        <NumIncludedBytesPerUnityCPP>393216</NumIncludedBytesPerUnityCPP>
 +    </BuildConfiguration>
 +</Configuration>
 +</code>
 +
 +
 +
  
  
ue4/buildsystem.txt · 最終更新: 2022/03/17 21:58 by oga