ユーザ用ツール

サイト用ツール


opengl:visual_studio

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
opengl:visual_studio [2015/07/05 23:17]
oga [定義を共有する]
opengl:visual_studio [2015/07/06 00:21] (現在)
oga [実際の使用例]
ライン 563: ライン 563:
 ===== 実際の使用例 ===== ===== 実際の使用例 =====
  
 +build_def.props の例。
 +自分独自のデフォルトの include path, lib path を設定しておくことができます。
 +VisualStudio の設定で @(MyIncludePath) や @(MyLibPath) を追加しておけば、build_def.props の編集だけで複数のプロジェクトにまたがる設定を変更することが可能。
 +また Compiler の CommandLine に $(MyCFlags) を追加しておけば、コンパイラオプションも一箇所で変更可能になります。
 +下記のように Release, Debug それぞれ異なる設定にすることも可能。
  
 +  - Configuration Properties → <​nowiki>​C/​C++</​nowiki>​ → General → Additional Include Directories の最後に @(MyIncludePath) を追加
 +  - Configuration Properties → <​nowiki>​C/​C++</​nowiki>​ → Command Line → Additional Options に $(MyCFlags) を追加
 +  - Configuration Properties → Linker → General → Additional Library Directories に @(MyLibPath) を追加
  
 +<code xml>
 +<?xml version="​1.0"​ encoding="​utf-8"?>​
 +<Project xmlns="​http://​schemas.microsoft.com/​developer/​msbuild/​2003">​
  
 +<​ItemGroup>​
 +  <​MyIncludePath Include=""​ />
 +  <​MyLibPath Include=""​ />
 +</​ItemGroup>​
  
 +<​PropertyGroup>​
 +  <​MyCFlags Condition="'​$(Configuration)'​=='​Debug'"></​MyCFlags>​
 +  <​MyCFlags Condition="'​$(Configuration)'​=='​Release'">​-fp:​fast -arch:​AVX2</​MyCFlags>​
 +</​PropertyGroup>​
 +
 +</​Project>​
 +</​code>​
 +
 +
 +
 +build_def.targets の例。
 +vcxproj ファイルと同じ場所に CustomPreBuild.bat または CustomPostBuild.bat が存在していれば Build の前後に実行します。
 +VisualStudio 上から設定する Custom Build との違いは、bat ファイルが存在していなければ何もしないことです。
 +無駄なシェルの起動などを回避できます。
 +
 +<code xml>
 +<?xml version="​1.0"​ encoding="​utf-8"?>​
 +<Project xmlns="​http://​schemas.microsoft.com/​developer/​msbuild/​2003">​
 +
 +<Target Name="​CustomPreBuild"​ Condition="​Exists('​$(MSBuildProjectDirectory)/​CustomPreBuild.bat'​)"​ BeforeTargets="​Build">​
 +  <Exec Command="​$(MSBuildProjectDirectory)/​CustomPreBuild.bat"​ />
 +</​Target>​
 +
 +<Target Name="​CustomPostBuild"​ Condition="​Exists('​$(MSBuildProjectDirectory)/​CustomPostBuild.bat'​)"​ AfterTargets="​Build">​
 +  <Exec Command="​$(MSBuildProjectDirectory)/​CustomPostBuild.bat"​ />
 +</​Target>​
 +
 +</​Project>​
 +</​code>​
  
  
opengl/visual_studio.txt · 最終更新: 2015/07/06 00:21 by oga