ユーザ用ツール

サイト用ツール


opengl:platform_3dapi

文書の過去の版を表示しています。


Platform 毎の 3D API 対応

OS HOST App 言語 Framework Native SDK 3D API Shader Language Shader Model
iOS Mac OS X Objective-C/Objective-C++ Cocoa C/C++ OpenGL ES 2.0/3.0 GLSL 1.0/3.0 SM 4.0
Android Windows/OS X/Linux Java Android NDK C/C++ OpenGL ES 2.0/3.0 GLSL 1.0/3.0 SM 4.0
Windows Phone 8 Windows 8 x64 C# .NET Framework C/C++ XNA/Direct3D HLSL SM 3.0
PS Mobile Windows C# PS Mobile SDK 独自 + Cg Cg SM 3.0
webOS Windows/OS X HTML5/JavaScript PDK C/C++ OpenGL ES 2.0 GLSL 1.0 SM 3.0
Ubuntu Touch Ubuntu QML/JavaScript/Python/C++ Qt C/C++ OpenGL ES 2.0 GLSL 1.0 SM 3.0
Firefox OS Browser? HTML5/JavaScript WebGL (GLES 2.0) GLSL 1.0 SM 3.0
Tizen Windows/OS X/Ubuntu HTML5/JavaScript/C++ C/C++ OpenGL ES 2.0 GLSL 1.0 SM 3.0
NaCl Windows/OS X/Linux C/C++ C/C++ OpenGL ES 2.0 GLSL 1.0 SM 3.0
WebGL/HTML5 Browser HTML5/JavaScript WebGL (GLES 2.0) GLSL 1.0 SM 3.0
Chrome OS

コード共有化など

C/C++ で書いたコードは多くのプラットフォームに移植可能。 動作速度だけでなく、共通言語としての利用も考えられます。 ただし UI など Platform 専用 API は C++ から呼び出せないケースがほとんどです。

3D API は一部を除いてほぼ OpenGL ES 2.0 で統一されています。 Native から OpenGL を呼べない場合でも、 GLSL は共有できることになります。

opengl/platform_3dapi.1397731619.txt.gz · 最終更新: 2014/04/17 19:46 by oga