ユーザ用ツール

サイト用ツール


opengl:glesemulator

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
opengl:glesemulator [2015/01/26 00:11]
oga [Mesa 3D]
opengl:glesemulator [2015/06/24 16:18] (現在)
oga [OpenGL の GL ES Compatibility]
行 45: 行 45:
 対象の GPU 機能を再現することが目的です。 対象の GPU 機能を再現することが目的です。
 そのため対象ハード相当の機能が再現されており、PVRTC や ATITC など固有の専用テクスチャも読み込める点が特徴です。 そのため対象ハード相当の機能が再現されており、PVRTC や ATITC など固有の専用テクスチャも読み込める点が特徴です。
-例えば ASTC 対応 GPU はまだ入手きる状態にありませんが、Mali の Emulator を使えば ASTC をロードすることができま+例えば ASTC 対応 GPU がなかった時代も Emulator 上では ASTC を使することができました
  
 逆に GPU に無い機能は disable されているため、他の OpenGL ES 環境よりも使える機能に制限がかかることがあります。 逆に GPU に無い機能は disable されているため、他の OpenGL ES 環境よりも使える機能に制限がかかることがあります。
行 52: 行 52:
 HOST PC 側のビデオカード (GPU) の影響を受けるため、必ずしもどの環境でも安定して動作するとは限りません。 HOST PC 側のビデオカード (GPU) の影響を受けるため、必ずしもどの環境でも安定して動作するとは限りません。
 GPU の種類だけでなくドライバのバージョンによって相性問題が生じるので、安定動作を望むならある程度の試行錯誤が必要です。 GPU の種類だけでなくドライバのバージョンによって相性問題が生じるので、安定動作を望むならある程度の試行錯誤が必要です。
 +すべての Emulator が安定して動く環境を探すのは意外に困難です。
  
 開発用なので、アプリケーションにそのまま組み込んで利用することはできません。 開発用なので、アプリケーションにそのまま組み込んで利用することはできません。
- 
- 
  
  
行 97: 行 96:
 ^ GPU                 ^ OpenGL API       ^ ES2 Compatibility  ^ ES3 Compatibility  ^ ES3_1 Compatibility   ^ ES3_1 AEP          ^ GPU                 ^ ^ GPU                 ^ OpenGL API       ^ ES2 Compatibility  ^ ES3 Compatibility  ^ ES3_1 Compatibility   ^ ES3_1 AEP          ^ GPU                 ^
 | GeForce             | OpenGL 4.5       | Y (Context)        | Y (Context)        | Y (Context)           | Y                  | GeForce 400~ Fermi, Kepler, Maxwell 等  | | GeForce             | OpenGL 4.5       | Y (Context)        | Y (Context)        | Y (Context)           | Y                  | GeForce 400~ Fermi, Kepler, Maxwell 等  |
-| RADEON              | OpenGL 4.      | Y                  | Y                  |                     | N                  | RADEON HD 5000~    | +| RADEON              | OpenGL 4.      | Y                  | Y                  |                     | N                  | RADEON HD 5000~    | 
-| Intel HD Graphics   | OpenGL 4.0~4.3  | Y (Context)        | Y (Context)        | N                     | N                  | Intel HD Graphics 2500/4000 ~  |+| Intel HD Graphics   | OpenGL 4.0~4.3  | Y (Context)        | Y (Context)        | Y (Context)           | N                  | Intel HD Graphics 2500/4000 ~  |
  
-  * Context = EXT_create_context_es2_profile+  * Context = EXT_create_context_es2_profile 
  
 EGL ではなく WGL や GLX 等の Native API を使いますがそれ以外の API は共通です。 EGL ではなく WGL や GLX 等の Native API を使いますがそれ以外の API は共通です。
 +安定して動くので、Mobile との共通アプリケーションを走らせる場合に有効です。
 +
  
  
行 159: 行 160:
 </code> </code>
  
-2015/01/02 現在対応しているのは GeForce だけすが、必ずしも上記のように VERSION 3.1 を指定する必要がないようです。 +  * 2015/02 GeForce で必ずしも上記のように VERSION 3.1 を指定する必要がないようです。Android 同様に ES 2.0 Context を作っても ES 3.1 Context を返します。OpenGL 4.5 以上であれば Linux でも OpenGL ES 3.1 を使用できます。 
-Android 同様に ES 2.0 Context を作っても ES 3.1 Context を返します。 +    また GeForce の場合は Android の Tegra K1 同様に、OpenGL ES 3.1 AEP (GL_ANDROID_extension_pack_es31a) に対応しています。
-OpenGL 4.5 以上であれば Linux でも OpenGL ES 3.1 を使用できます。 +
- +
-また GeForce の場合は Android の Tegra K1 同様に、OpenGL ES 3.1 AEP (GL_ANDROID_extension_pack_es31a) に対応しています。 +
  
 +  * 2015/06 Intel HD Graphics (Ivy Bridge/BayTrail 世代以上) でも新しいドライバでは ES 3.1 Context の生成が可能です。
  
  
opengl/glesemulator.1422198706.txt.gz · 最終更新: 2015/01/26 00:11 by oga