ユーザ用ツール

サイト用ツール


directx

DirectX とは

リアルタイム 3D 等、ゲーム目的に作られたライブラリのセットです。 例えば、

  • 音なら DirectSound
  • パッドの入力なら DirectInput
  • 3D 描画なら Direct3D

など。 これらのセットを DirectX と呼びます。 現在ではゲーム以外でも多数使われています。

ゲームやアプリケーションで必要になるので、必要に応じて下記ページから インストールすることが出来ます。

プログラミングも行う場合は SDK (SoftwareDevelopmentKit) も入れます。

昔インストールしたのに動きません

DirectX は頻繁に更新されます。 数ヶ月に一度更新されていることもあるので、まめにインストールし直してください。 ランタイムは上書きするだけで構いません。

SDK は古いバージョンをアンインストールしてから新しいものをインストールします。

なぜ頻繁に更新されるのですか

ビデオカードなど性能の向上が著しく、多くの開発者に注目されている分野だからです。 ハードの性能に合わせた機能拡張、ツールのデバッグ、開発者向けの情報の追加などが 高い頻度で行われています。

OS やコンパイラなどの更新速度よりずっと速いため、DirectX は単独で更新されます。 そのため常に最新版をインストールし直す必要があります。

DirectX のバージョンは?

昔は DirectX7 DirectX8 など、DirectX 全体に統一されたバージョン番号が付いて いました。

最近は 1つの DirectX の中に

  • DirectInput8
  • DirectSound9
  • Direct3D9
  • Direct3D10
  • Direct3D11Beta

などが同居しているので、全体に対してのバージョンの呼び名が曖昧になりました。 強いて言えば DirectX10 ですが、DirectX9 も含みます。 DirectX SDK のバージョン番号はずっと 9 のままです。

DirectX10 は WindowsXP で動きますか

WindowsXP で使えるのは「9」までです。

上記のように DirectX の配布パッケージは DirectX8~11 を含んでいるので、 XP で DirectX を使用するときも同じものを入れます。

ただし WindowsXP で使用できるのは数字に「9」がついているものまでです。 例えば Direct3D9 や DirectSound9 など。 「10」以上は WindowsVista 以降でないと使えません。

DirectShow とか DirectPlay はどこに?

DirectShow は DirectX ではなく WindowsSDK (PlatformSDK) に含まれるように なりました。

DirectPlay と DirectMusic は、いつの間にか見かけなくなりました。

directx.txt · 最終更新: 2009/09/04 01:01 (外部編集)